ホーム > 不動産 > チャートのチェック

チャートのチェック

いよいよ売買する時という場合では始めに準備をおろそかにしてはいけません。

相場に入る前ならば物事を合理的に調べる事が出来ます。

 

しかしながら、一回取引の内側へ踏み込んでしまうとどうやっても見え方が自己中心的になる場合があり、状況によっては冷静な見方がわからなくなる危険があります。

 

それゆえにあなたの精神が客観的な状況で、間違いない準備を進めておくことが重要です。

 

"事前準備"するためには、はじめは自分だけの台本を考える事から行います。

これからの投資状況はああだから、この外貨を買う(あるいは売る)というような自分の筋書きを書いていきます。

 

次に大切なのはチャートをチェックしましょう。

 

これまでの為替レートの上下を確認して今日の相場を見ます。

 

そうしたら、「今日は結構低すぎる場面にあるな」「多数の投資家の方々が売買しているからこの後慌ててしかけてもすでに間に合わないな」ということが納得できます。

 

当然、今さら売買するのが遅すぎるなと思ったら、売買しないで、その状況ではすっぱりと吹っ切ることが大事です。

 

どうしてもあなたの脚本を押し通そうとして新しく注文すると為替相場にやられてしまい、それどころか損することになります。

 

ただかなりのケースで、緻密な自身の脚本を考えているとすれば、売り(または買い)が間に合わないなという場面にはならないだろう。

 

大方、リアルに外国為替市場が変動する前のはずだからです。

 

その次にまずはとろうと考えている売買ポジションの動きを正確に確かめる事が大切です。

 

例として円安が進むはずだというシナリオを作成したのであれば該当する外貨の推移に気をつけておきます。

 

マーケットの上げ下げを注視し始めたばかりでは、まだその外貨は動く様子を見せることはなく、上下に多少の上げ下げをしているだけでしょう。

 

だが、その変化をちゃんと見ていると、ある状況で確実に、円安の方向へと為替相場が動き始めます。

 

このタイミングでようやく、ドル買いの注文をします。

 

おおむね、これだけ緻密に準備を考えておけばその売り買いで稼げる率は結構高くなるはずです。

 


関連記事

チャートのチェック
いよいよ売買する時という場合では始めに準備をおろそかにしてはいけません。 相場に...
テスト
テスト記事です。...