解体工事を見て思ったこと

以前、何度か解体工事を見たことがありますが、今の解体工事は作業が早いと思いました。重機の力がすごいのか、オペレーターさんの技術がすごいのか、その両方かわかりません(恐らく両方でしょう)が、今まで家として存在していたものが、あっという間になくなり、数日後にパーキングとして生まれ変わっている様子を何度か見たことがあります。恐らく、解体工事の前にオーナーさんとの綿密な打ち合わせもあるでしょう。そのうえで、解体工事が行われるのでしょうが、その速さに驚かされます。よく鑑定団で、「解体工事中に見つけて、もらったもの」を出している方を見かけますが、解体工事をされていると、良くも悪くもすごいものを見つけることがあるのではないかと思います。鑑定団に出せそうな素晴らしいものを発見することもあるでしょうし、見なかったことにして、そっと地面に返したくなるものもあるでしょう。どんな仕事にも、表裏の面があります。そして、多少メンタルを強くしなければいけないことがありますが、解体工事に携わっていると、いろんな人生の場面を見ることがあるから、こころが弱い人には務まらないかと思いました。

家の部分解体は出来る?費用や注意点